共謀罪の対象にはテロと無関係な著作権法や競馬法が含まれているが、政治資金規正法や公職選挙法は含まれていない。一般人の共謀は取り締まるが、政治家の共謀はスルー。

大阪弁護士会で共謀罪問題に携わる永嶋靖久弁護士は「条約は、国会議員を含めた公務員の腐敗防止を求めているが、法案では、公選法や政治資金規正法などに違反する罪をすべて外している」と指摘。「『条約締結に法案が必要』という政府の説明は、全く信用できない」と話す。(神戸新聞NEXT)

浪曲の三味線は節と合わなければ0点。

12回目。暦のめぐり合わせで中1日での参加。今日も「天保水滸伝」。一人ずつ弾くところで2度自分に回ってきた。みね子師匠の手は練習して一通りは引けるのだが、やはり節とあわせるのは難しい。

1度目は途中で節が止まってしまい、2度目は早く弾き終わってしまった。手そのものは、たとえ完璧に弾けても、節と合わなければ0点。これが浪曲の三味線というものだ。手を覚えたら次は節。肝に銘じねばね。

「天保水滸伝」は外題付け中心。

6日の教室は連休のため参加者は少ないと予想していたが、何の、20人以上の生とが集まって大盛況。気温が高いなか多くの人が所狭しと集まって場内のエアコンは何度も設定温度を下げた。

この日はおなじみ「天保水滸伝」。もう何度やったかわからない外題付け再び。後半、自分には2度回って汗をかきながらなんとか弾いた。でもまだまだ安定しないね。発表会に向けて節の人とよく合わせる必要を感じた。